×

doodle-on-web

自分で調べたことや、仕事の中で質問されたことなどをまとめています。

Excelで日付セルを特定の年毎にカウントする

スポンサーリンク

特定の年の日付を数える

f:id:doodle-on-web:20210213202559p:plain
年毎に数える

一般的な式

=SUMPRODUCT(--(YEAR(dates)=year))

概要

日付セルを特定の年毎にカウントするには、SUMPRODUCT関数とYEAR関数を使用できます。示されている例では、E5の式は次のとおりです。

=SUMPRODUCT(--(YEAR(カウントしたい日付範囲)=D5))

ここで、名前付き範囲B5:B15に「日付」が付けられます。