×

doodle-on-web

自分で調べたことや、仕事の中で質問されたことなどをまとめています。

Insert/update でNULL値を挿入する(insert/update)

スポンサーリンク

NULL値を挿入する

SQL INSERT区を使用して、列にNULL値を挿入することもできます。

例:

サンプル表:社員

社員ID 社員名 住所 電話番号 備考

単一行の値 'A001'、 'Jodi'、 'London'、 '。12'、 'NULL'をテーブル 'agents'に追加するには、次のSQLステートメントを使用できます。

SQLコード:

 INSERT INTO agents VALUES ("A001","Jodi","London",.12,NULL); 

特定の列へのSQL挿入値

SQL INSERT INTOステートメントを使用して、行に1つ以上の特定の列を挿入することもできます。 SQLクエリで列名を指定する必要があります。

例:

サンプル表:社員

社員ID 社員名 住所 電話番号 備考

列 'agent_code'、 'agent_name'、および 'commission'に対して値 'A001'、 'Jodi'、および '、12'をテーブル 'agents'に追加するには、次のSQLステートメントを使用できます。

SQLコード:

 INSERT INTO agents (agent_code,agent_name,commission) VALUES ("A001","Jodi",.12) 

空文字とNULLの扱い

CHAR型やVARCHAR型の列に「空文字」や「NULL」をINSERTした場合、それぞれ結果が異なります。

以下に6パターンのデータの挙動を整理してみます。

内容 挙動
ブランク、囲みなし 挿入できない
null 小文字、囲みなし NULL
NULL 大文字、囲みなし NULL
’’ ブランク、囲みあり 空文字
'null' 小文字、囲みあり 文字データ
'NULL' 大文字、囲みあり 文字データ